ブログネタ
インターネットがない時代、何をしていた? に参加中!
たまにはということで、共通ブログネタで書いてみる。

インターネットがない時代、なにをやっていたかといえば……パソコン通信ですね。

音響カプラやモデムで電話をかけて、ほとんど文字だけの画面を追いかけていました。
2400bpsのモデムに変えて、「高速だ! スクロールする文字が追い切れない!」とか思ってたら、一週間で慣れて、読めるようになったりw
みかか(電話)代で爆死したりして、しばらく通信不能になったり。
テレホーダイの噂を最初にきいた時は「そんなサービスやるわけないだろー」と懐疑的だったり。
いざ、テレホがはじまると、テレホタイム(23時)からは、特に草の根BBSでは回線の取り合い。何度もリダイヤルしました。国内モデムはリダイヤル規制があるので、海外モデムでリダイヤルしまくったりとかw

ISDN公衆電話が少なかった時代は、ISDN公衆電話にケーブルをさして通信(当時の愛機はダイナブックSS001=最初期型)していると、不審者扱いされたりとか……。

まあ、つくづく思うことは、インターネットで問題になってることの大抵は既にパソコン通信時代からあったということ。テクノロジーは進歩しても、人間ってのはそう変わるもんではないですな。